正会員・賛助会員の募集と寄付のお願い

認定NPO法人を目指し正会員・賛助会員・寄付を募集しています

ぱるけは、「障がい児者とその家族に対して、豊かな余暇支援や家族支援に関する事業等を行い、障がいを持っていても地域の一員として安心して生活することが出来る地域社会の構築に寄与すること」を目的に活動しています。
ぱるけが行うNPO活動(あみーごクラブ(きょうだいの会)、ちょこっと・ねっと(保護者と協働で行っている障がい理解の啓発活動)THEぐらんま(祖母サロン)あみすた(卒業生の会)、法人主催イベント、ボランティア育成などを安定的に継続し、ぱるけの社会的貢献活動を広めていくために、より公益性の高い認定NPO法人の取得を目指しています。

~ぱるけにはどちらも必要です~
※ 正会員:総会の議決権があり、ぱるけを一緒に育ててくれるパートナー
※ 賛助会員・寄付者:活動に賛同し応援してくれるサポーター

☆会員の皆さまには、ぱるけ通信を送付いたします。
☆会費
 正会員   5,000円/口 (総会の議決権有)
 団体会員 10,000円/口 (総会の議決権有)  
 賛助会員  3,000円/口 (総会の議決権無)

会員・寄付のお申し込み・お問い合わせ
以下のメールフォームからお問い合わせください。
折り返し入力いただいたメールアドレスへ、会員・寄付のお申し込み手続きなどについてお知らせいたします。



会費・寄附金の使途は?
お預かりした会費や寄付金は、あみーごクラブ(きょうだいの会)、ちょこっとねっと(保護者と協働で行っている障がい理解の啓発活動)THEぐらんま(祖母サロン)あみすた(卒業生の会)、法人主催イベント、ボランティア育成などのぱるけが実施するNPO活動の運営に、大切に使わせて頂きます。
認定NPOって?
NPO法人は「公益性のある団体であるか」を判定して認証されていますが、認定NPO法人はより高い税制上の優遇措置を適用するために「より客観的な基準(パブリックサポートテスト)において、高い公益性をもっていることを判定された法人です。3000円以上の寄付者(賛助会員可)が100名/年以上で、2年継続していることが申請の要件になっています。
税制上の優遇措置って?
・個人の場合、確定申告をすることで「寄付金控除」を受けられます
・法人の場合、損金に算入する枠が広がります
・相続人が相続財産を寄付した場合、その相続税が非課税になります    など
これらのメリットがあることで、法人が寄付を受けやすくなることが期待されます。